9つの楽器で好奇心が育つ!魅力がいっぱい「ミュージックステーション」

9つの楽器で好奇心が育つ!魅力がいっぱい「ミュージックステーション」

「ミュージックステーション」ってどんなおもちゃ?

素朴な木の色&カラフルな色味がかわいい!安全面も◎

丁寧な面取り加工とすべすべした質感で、木のぬくもりを感じられる「ミュージックステーション」。「CE」というヨーロッパの定める安全基準に合格しており、安全なところも嬉しいですね。

9つもの楽器が1つのおもちゃに!

ミュージックステーションの魅力は、木製楽器がぎゅーっと1つに詰まっているところ。

木琴をたたく、太鼓を打つ、カスタネットを振る、ダブルギロをこする、トライアングルを打つ、ベルを振る、チャイムを鳴らす、シンバルをたたく…たくさんの楽器が体験できる、なんとも充実したおもちゃです。

お友達や家族と演奏会も楽しめますよ!

9つの楽器で成長をぐんぐんサポート!



2歳ごろになり歩く・走る・跳ぶなどの基本的な運動機能が発達してくると、それに伴い指先の機能も発達します。「ミュージックステーション」は楽器の種類によって手や指の動きを変えるため、音楽を楽しめるだけではなく、指先の発達サポートにもなるのです。

では9つの楽器を詳しくご紹介しましょう。

カラフルな木琴


大小さまざま、カラフルでにぎやかな鍵盤。バチでたたく動作は始めは難しいかもしれませんが、手が器用になってくると狙った色をたたくことができるようになります。色も楽しく覚えられますね。

この木琴は調律されていません。

そのため、音がバラバラ…という感想も。しかしこれには理由があるのです。

ミュージックステーションを作っている「アイムトイ」では、寿命を迎えたゴムの木を無駄にすることなくリサイクルしています。

ゴムの木の密度はバラバラなため、一般的な木琴のように長さや厚さを整えただけでは調律できないのだそう。

リサイクルを優先し、素材を変えることなく作っているため、「調律できていない」木琴となります。

環境への配慮ややさしさは、子どもにも伝えていきたいポイントですね。

この木琴では、音階ではなく「木の本来の音」を楽しみましょう!

シンプルで長く遊べる太鼓


たたくと音が出るというシンプルな楽器。たたく面も大きいので小さな子どもでも楽しめます!子どもに長く好かれる楽しい楽器です。

前後に振って音が出る!カスタネット



持ち手があるカスタネット。マラカスと異なり、カスタネットは前後に振ることで音がでます。楽器によって手首の動きを変える練習になります。

こすって音を出す!ダブルギロ



片方の手でバチを、もう片方でギロを持ちます。横にこすると音が出て、こする長さや強さによって音色が楽しめます!

トライアングルの音色を楽しんで

リーンと透き通った音のトライアングル。こどものおもちゃはポップな音がなるものが多いなか、透き通った高い音で子どもの興味を引きます!

振ってシャンシャン鳴らそう!ベル

前後左右に振ることで音の変化を楽しむことができます。
手でつかんで「振る」という動きは手首の発達や腕の使い方の練習にも。

音色が重なるチャイム

次々と音が出るチャイム。ひとつ触れるだけで隣のチャイムも鳴るので、まだ手先の調整が難しい子どもでも音色が重なる楽しさを味わえます。

ハンドシンバルは手の器用さも育む

片方の手でシンバルを、もう片方でバチをもってたたきます。両方の手で違う動きをすることはちいさな子どもにとって難しいもの。遊びながら手の器用さが育まれます。

リズムにあわせてフリフリするマラカス

片手で持てるサイズのマラカスです。自由なリズムで楽しんで、全身運動にも!

どんな音が鳴るのかな?好奇心と想像力が発達


「この赤いところを叩くとこんな音がしたね!」
「じゃあこっちの三角はどんな音がするかな〜?」

どの楽器がどんな音を奏でるのか、子どもは興味津々。

好奇心がくすぐられ、「ここは?ここは?」とどんどん次の楽器を演奏したくなります。

記憶力が定着してくると、

「ここはこの音だから、大きく鳴らそう!」
「ここはこんな音だから、小さく鳴らしてみよう」と子ども自身が想像して「演奏」するようになります。

また、「…のつもり」と役割を演じる遊び方も。音楽家になったり、ママ・パパと音楽隊を作ったりと、ごっこ遊びするのもオススメ。

イメージを膨らませることにより想像力が発達し、言葉の成長も促されます。ごっこ遊びのなかで大人と言葉をやりとりすることは子どもとのよいコミュニケーションにもなりますよ。

実際に使っているママ・パパからの口コミは?



毎日遊んでいます

音が出るのがおもしろいみたい!カラフルで見た目も楽しいのか、毎日飽きずに遊んでいます!初めはバチが刺してあるのが抜けにくかったようですが、器用になってきたのか、自分ですいすい遊べるように……。子どもの成長も感じられるおもちゃでした!

30代 / 2歳男の子のママ

大人のマネをして一緒に遊んでいます

大人がお手本を見せると真似して太鼓をたたいたり、トライアングルを鳴らしたりと模倣がうまくなりました。いろんな音色がでることも楽しんでいるみたいです!

20代 / 2歳女の子のママ

I'm TOYってどんなブランド?


今回ご紹介した「ミュージックステーション」は「I'm TOY(アイムトイ)というブランドのおもちゃ。アイムトイシリーズは、握る・つなげる・通す・結ぶという指先の動きを追求しておもちゃを作っています。

ゴムを生成する力を失ったゴムの木をリサイクルして使用するなど、素材の選定が環境に優しいのもブランドのこだわりです。

ひとりでも親子でも!みんなで音あそびを楽しめるおもちゃ



たくさんの楽器をどれから奏でようか、わくわくするおもちゃ「ミュージックステーション」。

大人が見本としてやってみせてそれを真似するというのも子どもの大事な成長のステップ。ぜひ、家族みんなで演奏会を開いてくださいね。


<商品詳細>
・内容物
本体×1、マラカス×1、ハンドベル×1、ハンドシンバル×1、カスタネット×1、トライアングル×1、ダブルギロ×1、チャイム×1、バチ×3、マレット×2

・主な材質
天然木(ゴムの木)、MDF、ステンレススチール、アルミニウム、ポリプロピレン、鉄、ポリエステル、ゴム

・個装サイズ
34.5×34.5×10.0 cm