• 絵本コンシェルが選ぶ「シンプルでリズムのある絵本(1〜2歳)」3選【みてねギフト特選】
  • 絵本コンシェルが選ぶ「シンプルでリズムのある絵本(1〜2歳)」3選【みてねギフト特選】
  • 絵本コンシェルが選ぶ「シンプルでリズムのある絵本(1〜2歳)」3選【みてねギフト特選】
  • 絵本コンシェルが選ぶ「シンプルでリズムのある絵本(1〜2歳)」3選【みてねギフト特選】
PREV
NEXT

絵本コンシェルが選ぶ「シンプルでリズムのある絵本(1〜2歳)」3選【みてねギフト特選】

¥3,300

森岡書店

【みてねギフト限定】絵本コンシェルが選ぶ「シンプルでリズムのある絵本」3選(1歳~2歳のお子さまにおススメ)

読む時間が短くても記憶に残る絵本です。
今回は1〜2歳に向けて選びましたが、46歳の私が読んでも楽しい絵本です。
親子で本に愛着を持てるのではないでしょうか。
(みてねギフト 絵本コンシェルジュ/森岡督行)

「かいものづくし」

長女が大好きだった絵本で、自分自身、何回読んだことか。
舞台は、昭和の雰囲気漂う街の商店街の、やおやさん、さかなやさん、花屋さん、などなど。
すいすいスキップしながらめぐります。
とてもリズミカルに言葉も物語もすすんでいきます。
長女は、「実際に外に出て、かいものをしているような気分だった」と言っています。
やおやさんで売っている、りんごやみかんの数を、1,2、3,4、5とかぞえて、数字に触れたりもしました。
そのとき様子を思い出すと、自分にとっても、かけがえのない絵本です。

「とんことり」

すこし文章の長い絵本ですが、長女も次女も大好きで、寝る前に、時間をかけて読んでいたことを思い出します。
就学前でしたので、きっと、まだ見ぬ友人たちとの出会いを夢想していたかもしれません。
長女は、「最後に、いっしょに遊びに出るところが好きだった」と言っています。
ちょっとした勇気が、日々を豊かにしてくれる友人との出会いにつながります。
初版は1986年で、ずっと日本の子どもに読み継がれてきました。
子どもに希望をあたえる絵本だから、ずっと版を重ねてきたのではないでしょうか。

「おくりものはナンニモナイ」

2021年1月10日現在、日本におけるコロナウイル感染症は第3波をむかえ拡大しています。
コロナ禍にはさまざま要因があるのでしょうが、人類による生態系の破壊が影響しているという意見を目にしたことがあります。
いずれにしても、いまサステナブルな観点が求められているのは確かなことです。
この絵本は、そのことを、声を大にして言っているのではないのに、サステナブルな気持ちが芽生えてきます。
私たちは、ずっと空虚なあたらしいものを追い求めてきたのかもしれません。シンプルなイラストにむしろ力強い躍動感が感じられます。

みてねギフト 絵本コンシェルジュ/森岡督行(もりおか よしゆき)

1974年山形県生まれ。森岡書店代表。
著書に『BOOKS ON JAPAN 1931 – 1972 日本の対外宣伝グラフ誌』(ビー・エヌ・エヌ新社)、『荒野の古本屋』(晶文社)など。
展覧会の企画協力、ブックセレクト、ファッションのプロデュースなども行う。
2020年5月には伊藤昊写真集『GINZA TOKYO 1964』を企画、編集、出版した。
絵本作家との親交も厚く、絵本への造詣も深い。二児の父でもある。

商品詳細

商品内容
各1冊ずつ「かいものづくし」(いしだ えつ子 作/いしはら みえこ 絵 福音館書店)、「とんことり」(筒井 頼子 作/林 明子 絵 福音館書店)、「おくりものはナンニモナイ」(パトリック・マクドネル 作・絵 あすなろ書房)

[発送]お支払いより4営業日以内の予定

最近チェックした商品