• 絵本コンシェルが選ぶ「きく力を育む本」3選(1〜2歳くらいのお子さまにおすすめ)【みてねギフト特選】
  • 絵本コンシェルが選ぶ「きく力を育む本」3選(1〜2歳くらいのお子さまにおすすめ)【みてねギフト特選】
  • 絵本コンシェルが選ぶ「きく力を育む本」3選(1〜2歳くらいのお子さまにおすすめ)【みてねギフト特選】
  • 絵本コンシェルが選ぶ「きく力を育む本」3選(1〜2歳くらいのお子さまにおすすめ)【みてねギフト特選】
PREV
NEXT

絵本コンシェルが選ぶ「きく力を育む本」3選(1〜2歳くらいのお子さまにおすすめ)【みてねギフト特選】

¥4,070

森岡書店

[発送]お支払いより4営業日以内の予定

【みてねギフト限定】絵本コンシェルが選ぶ「きく力を育む本」3選(1〜2歳くらいのお子さまにおすすめ)

歩くようになると、見るもの、聞くもの、味わうもの、嗅ぐもの、触るものに好奇心が広がっていきます。
絵本も感覚を働かせて気づく喜びを教えてくれます。
(みてねギフト 絵本コンシェルジュ/森岡督行)

「きこえる?」 はいじま のぶひこ 福音館書店

シンプルな言葉にシンプルなイラスト。
でも深くこころに残るのはなぜでしょうか。
「いきをはくおと」「しんぞうのおと」
世界は実にさまざまな音にあふれています。
耳をすませば聞こえてくる音。
その中にあるものとは。
一瞬の中に世界の大きな動きが感じられたりもします。
「きみの なまえを よぶ こえ」という小さなフレーズの後ろには、きっと大きな愛があるのでしょう。

「あさになったのでまどをあけますよ」荒井良二 偕成社


荒井良二さんとは、山形ビエンナーレでご一緒させていただきました。
山形ビエンナーレは、東日本大震災のあと、破壊され汚染された東北地方で、どのような芸術祭が可能かということをテーマにしました。
この絵本は、朝がくる喜びが描かれています。
何のけない日常に人間の幸福がある。
毎日朝がくるという不思議に驚ける気持ち。
そんなような感覚を育むことができるのではないでしょうか。
それぞれの場所の朝、それぞれの場所の豊かさ。

「くまさんくまさん なにみてるの?」エリック・カール


 エリック・カールといえば、『はらぺこあおむし』が有名ですが、こちらもおすすめです。
カラフルな動物たちが、見開きいっぱいに一匹ずつ登場します。
ちゃいろいくまさんに、あかいとり、などなど。
寝る前に読めば、そのあと、夢の中にも出てきそうです。
最後のページに出てくるのはいったい何でしょうか。
最初のページにループするような絵本の構成になっているのも、この絵本の醍醐味です。

みてねギフト 絵本コンシェルジュ/森岡督行(もりおか よしゆき)

1974年山形県生まれ。森岡書店代表。
著書に『BOOKS ON JAPAN 1931 – 1972 日本の対外宣伝グラフ誌』(ビー・エヌ・エヌ新社)、『荒野の古本屋』(晶文社)など。
展覧会の企画協力、ブックセレクト、ファッションのプロデュースなども行う。 2020年5月には伊藤昊写真集『GINZA TOKYO 1964』を企画、編集、出版した。 絵本作家との親交も厚く、絵本への造詣も深い。
二児の父でもある。

商品詳細

商品内容
各1冊 「きこえる?」(はいじま のぶひこ 福音館書店)、「あさになったのでまどをあけますよ」(荒井良二 偕成社)、「くまさんくまさん なにみてるの?」(エリック・カール:絵 ビル・マーチン:文 偕成社)

[発送]お支払いより4営業日以内の予定

最近チェックした商品