• 「せんねんまんねん」作:まど・みちお 絵:柚木 沙弥郎(理論社)
PREV
NEXT

「せんねんまんねん」作:まど・みちお 絵:柚木 沙弥郎(理論社)

¥1,650

理論社

まどみちおさんは、童謡「ぞうさん」の歌詞を書いたことで知られています。
この絵本のお話は、「いつかのっぽのヤシの木になるために」からはじまり、私たちが自然界の循環の中で生きているということを伝えてくれます。
絵を描いた柚木沙弥郎さんは、めぐりめぐる世界を、抽象と具象の間にあるようなイメージで表現しています。
いま地球の環境問題は切実ですが、この絵本では、絵本の中に無理なく入っていくことにより、まずその大切さに気づくことができるでしょう。
私はとりわけ「はるなつあきふゆ はるなつあきふゆの」のページが大好きです。
あたりまえだけど大切なことを、そっとささやいているような絵本だとおもいます。
作:まど・みちお 絵:柚木 沙弥郎(理論社)

みてねギフト 絵本コンシェルジュ/森岡督行(もりおか よしゆき)

1974年山形県生まれ。森岡書店代表。
著書に『BOOKS ON JAPAN 1931 – 1972 日本の対外宣伝グラフ誌』(ビー・エヌ・エヌ新社)、『荒野の古本屋』(晶文社)など。
展覧会の企画協力、ブックセレクト、ファッションのプロデュースなども行う。 2020年5月には伊藤昊写真集『GINZA TOKYO 1964』を企画、編集、出版した。 絵本作家との親交も厚く、絵本への造詣も深い。
二児の父でもある。

『せんねんまんねん』を含む3冊セットはこちら

 

商品詳細

商品内容
本体1冊:32ページ 
発売年月:2008年3月
個装サイズ
サイズ:280mm×230mm

[発送]お支払いより4営業日以内の予定

最近チェックした商品