• 「いっしょにあそぼ しましまぐるぐる」絵: 柏原晃夫(学研)
  • 「いっしょにあそぼ しましまぐるぐる」絵: 柏原晃夫(学研)
  • 「いっしょにあそぼ しましまぐるぐる」絵: 柏原晃夫(学研)
  • 「いっしょにあそぼ しましまぐるぐる」絵: 柏原晃夫(学研)
  • 「いっしょにあそぼ しましまぐるぐる」絵: 柏原晃夫(学研)
  • 「いっしょにあそぼ しましまぐるぐる」絵: 柏原晃夫(学研)
PREV
NEXT

「いっしょにあそぼ しましまぐるぐる」絵: 柏原晃夫(学研)

¥968

学研

[発送]お支払いより4営業日以内の予定

【0〜1歳】色・形・音に興味を持ちだしたら

6か月くらいの赤ちゃんはまだ形などははっきり見えません。
そのため、見る力の発達を促すコントラストや形がはっきりした絵本がぴったり。
しましま・ぐるぐる・しゃかしゃか・わー・ぷーなど、心地の良いリズムの音と、パパ・ママの表情を組み合わせて、目と耳でいっぱい楽しませてあげましょう。

シリーズ累計200万部! ロングセラーの赤ちゃん絵本

赤ちゃんは、黒、白、赤などのコントラストの強い絵を見ることが知られています。
さらに、赤ちゃんは目と口のある「かお」に注目します。
そんな赤ちゃんの特性に合わせて生まれた「いっしょにあそぼ」シリーズ。
まだ視力のよくない生後6か月未満の赤ちゃんもしっかり注目するので、「うちの子が絵本を見てる! 」とママもパパも大喜び。
「赤ちゃんが泣きやんだ! 」という驚きの声もたくさん寄せられています。
絵: 柏原晃夫(学研)

絵本の読み聞かせはこころの発達にも

ママ・パパが絵本を読み聞かせることで、親子のコミュニケーションが生まれ、子どもの心が安定していきます。
まだ言葉がわからない赤ちゃんでも、はっきりとした色・形の絵本を繰り返し読むことで想像力や感情の豊かさに繋がっていきますよ。
色や形、音に興味を持ち出したら、成長に合った絵本でたくさんお話してあげてくださいね。

商品詳細

商品内容
本体1冊:24ページ
発売年月:2009年4月
個装サイズ
サイズ:174×174mm

[発送]お支払いより4営業日以内の予定

ご一緒にいかがですか?

みてねギフトオリジナル

最近チェックした商品